fbpx

買い付けに行ってきた:第四話 ウブドで日傘

皆様、こんにちは

パラソリストきよこです。

こちらのお母様はバリ島はウブドのバティック屋さんのお母様。
とってもきれいな布を見せてくれました。
あまりにいい笑顔なのでホームページ掲載するよとお断りして帰ってきました。

最近はホームページをいじり過ぎて壊しましたが、なんとか復旧。
少しだけ内容がかわったのですがわかりますかね?

今年買い付けて来た日傘用の生地をUPしたのでよかったら見に来てくださいね!
生地、見に来てね! ←ここをクリック★

次の夏用の日傘にいかがですか ?
この辺で冬は終わってくれないかな~。寒い
====

さてー、バリ島上陸初日は市街地や観光名所を見て回りつつ布の調査。
インドネシアのバティックは少しバティックのことを

バティック(Batik)とは、インドネシア、マレーシアのろうけつ染め布地の特産品の事です。
インド、スリランカ、イラン、タイなどでも多いですが、インドネシアでも特にジャワ島のものが有名で、
日本では「ジャワ更紗」の名前でも知られています。今ではユネスコの無形文化遺産に認定されています。

もともとはインドネシアの王族の為の布だったそうで、着用は王族もしくは
一部の限られた貴族しか認められていなかったそうです。その独特の模様は王宮のシンボルとなりました。
その後、作り方のノウハウは一般家庭や周辺諸国に浸透し、アジア諸国で見られるようになったそうです。

と、いうことでいくつかのバティック屋さんを見て回りましたが、さすが文化財だけあってお高いものはホントお高い
きれいだなーとおもって手に取るものはやっぱり丁寧に型押しされてもので、手触りもとっても柔らかい生地でした。

今回私はインドネシアは初めてだったので、ビギナーに優しいバリ島を選んだのですが、バティックはジャワ島が主らしいので
機会があれば次回はジャワ島に行ってみたいと思いました。

 

 

 

 

 

 

さて、人気のウブドに行ってみましょう! きれいな景色の中で日傘の写真を撮りたくて。
ヒンドゥーの色濃い街は緑に囲まれて、どこまでも歩いて行きたくなります。

私の日傘は小さくてコンパクト!
スーツケースには端っこに収まりますし、トートバックにも入ります!
旅のお供に最適ですよ!
(私しか日傘を使ってなかったけれどでも目も肌もちりちりしなくて楽でしたよ!)

「オーウ、写真?ウェルカムさ!君は日本人か!僕が日本に行った時はみんなに親切にしてもらったよ!ありがとうな!」
そんな会話もあったりで、見知らぬ日本人に感謝です。

←※ほら、コンパクト♪

 

おすすめ記事

  1. キャリーバック(スーツケース)を治しましょう♪
  2. 次の日傘もよろしくお願いします (^O^)/
  3. エコうさぎ制作中
  4. 買い付けに行ってきた:第三話 バリ島上陸
  5. 買い付けに行ってきた:第一話 ホーチミン
  6. 買い付けに行ってきた:第二話 ちょっとバンコク
  7. 日傘、雨傘
  8. 買い付けに行ってきた:第四話 ウブドで日傘

関連記事

  1. 買い付けに行ってきた:第一話 ホーチミン
  2. ファブリック・ハンター in 西荻窪
  3. 買い付けに行ってきた:第三話 バリ島上陸
  4. 買い付けに行ってきた:第二話 ちょっとバンコク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Instagram やってます

Twitter やってます

Transrate

PAGE TOP